和歌山・快適田舎暮らし!!

和歌山県・那智勝浦での田舎暮し・住と暮しの
コーディネート。
温泉付き・古民家・海の見えるリゾート物件の
情報発信・物件紹介。

電話番号    0735−54−1281
FAX番号    0735−54−1282
 *お気軽にお電話ください。


トップ
 和歌山県紀南地方は、紀伊半島の南端部に位置し複雑な海岸線を有する温暖な地域です。
 暖流である黒潮が沖合いを流れ、冬は暖かく夏は涼しく(大阪と気温を比べると、紀南地方は、冬は2〜3度高く、夏は2〜3低い感じです)、気候・風土に恵まれた環境抜群のところです。
 左の写真は今冬に撮影したものですが、真冬にもかかわらず、青い海と空が眩しいくらいです。夏になるとますます海と空は、その青さを増していきます。
 沖合いを黒潮が流れる関係で、水平線に沿って海が黒く見えることもあり、壮大な自然を目にすることができます。
 
 また、海だけでなく河川もすばらしものがあります。
 右の写真は、那智勝浦町の西部を流れる太田川です。上流部には色川地区があり、紀南地方でも降水量の多い地域です。それゆえ、水不足に悩まされることもほとんどありません。
 トップページの写真にもあるように、太田川の水はとてもキレイです。四国にある清流にも負けず劣らずの水質です。鮎・ウナギ・スズキ・鯉・モズクガ二・手長えび等水生生物も豊富です。特に2〜3月にかけては、太田川河口付近で「シラウオ漁」が行われます。
 夏には近所の小学生や中学生の恰好の水泳場になります。橋の上からダイブする勇気ある少年も健在です。
和歌山 田舎暮らし 山  紀南地方に限らず和歌山県は全体的に平地が少なく、山地からすぐ海になります。車で数分走ると、すぐにこんな風景が目の前に広がります。
 手前に山々の尾根があり、そのむこう側には真っ青な太平洋(熊野灘)が望めます。太平洋だけではなく、付近の妙法山は「日本で一番遠くから富士山の見える所」としても有名です。
 2年前には「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界遺産に登録されました。新宮市の速玉大社・田辺市の本宮大社とともに熊野三山のひとつである那智大社があります。 平安時代の古くから、いにしえの人々の厚い信仰の場として栄えてきました。
 
 那智勝浦町は、漁業と観光の町です。
 漁業では、生マグロ水揚げ日本一を誇る紀州勝浦港があります。年中生マグロは水揚げされますが、特に年末から5月頃にかけてはマグロの王様「本マグロ」が多く水揚げされる時期です。右の写真は木下水産物(株)の社長が競り落とした、大物300キロの本マグロです。市場を見学すれば間近にごらんいただけます。
 観光では、温泉が至る所で湧いてるので温泉町としても有名です。勝浦駅から勝浦港への道沿いにも、駅前の足湯をはじめ、3つの足湯があり観光客と地元の人々で賑わっています。 
和歌山 田舎暮らし 本マグロ300キロ!!
和歌山 田舎暮らし フェニックス  自然豊かで温暖で過ごしやすい、なによりも心温かい人々のすむ本州最南端の「和歌山県・南紀勝浦」(正確にいえば、隣町の串本町が最南端ですが)で暮らしませんか。
 何かと忙しい現代人を脱却して、釣り・マリンスポーツ・自家菜園・山菜採り等ご自分の趣味を楽しみ、”ひと”本来の生活をしてみましょう。
 満月の夜の、月明かりの明るさを体験して下さい。
売買物件
賃貸物件
会社概要
スタッフ紹介
個人情報
リンク集
お問合せ
那智勝浦って?
田舎暮しって?
ブログ

  有限会社ハマシュウ
   和歌山県東牟婁郡那智勝浦町宇久井1730                            −62       和歌山県知事(3)第3444号
   TEL  0735−54−1281       和歌山県宅地建物取引業協会正会員
   FAX  0735−54−1282       近畿地区不動産公正取引協議会正会員
 

                                                  

                               Copyright©2006Hamasyu.Limited All Rights Reserved.
                    当社ホームページのすべての文章の文責及び著作権は有限会社ハマシュウに帰属します。